« 学芸会 | トップページ | 猫バック »

ミシンキルト展@瀬戸

Blog2007_1121000118日(日)に瀬戸のミシンキルト展に行きました。

夫が瀬戸方面の取引先に時々行ってて、仕事の

時は電車ですが、一度車で行ってみたいということで、仕事と

趣味の両方を華ねてドライブがてら行ってみました。

写真NGでしたので、入り口の様子だけですが、信用金庫の

ギャラリーです。思ったより広くて立派なギャラリーでした。

 作品は、ピースワークやアップリケがすべてミシンで仕上げ

てありました。アップリケは断ち切りではなく、ちゃんと縫い代

が折ってあって、ミシンステッチで縫いとめてありました。

もちろん、キルティングもミシンキルトでした。

ここの先生の作品は、カテドラルウィンドウの折り返しの部分

がミシンで縫いとめてある様子で、なかなかの大作。

ステンドグラスキルトや、リバーシブルログキャビンの作品も

ありました。

まいらいふさんが製作中の田舎家と同じデザインの家の

タペストリーもありました。あれもミシンだったと思います。

タペストリーの一角には着物や魚の干物のアップリケが

付いてて可愛かったです。

|

« 学芸会 | トップページ | 猫バック »

パッチワーク」カテゴリの記事

コメント

写真NGは残念ですね。でも入り口からも
微かに作品がチラリと見えてますね。

まいらいふさんの作品が展示されてたの?
別の人のですか?

魚の干し物のアップリケって可愛い♪
実際に見てみたくなりました。

投稿: 長友 | 2007年11月21日 (水) 14時59分

☆ 長友さん ☆
説明不足でしたm(_ _)m
まいらいふさんが作ってるのと同じ形の田舎家のタペストリーです。
だから作ったのは別の人です~。

投稿: すずゆう | 2007年11月21日 (水) 22時22分

写真とれないのが残念ですね。見てみたかったなあ。ミシンって何でもできるんですね。すごいわあ。
私の田舎家は全くの素人なので、あんまり細かいところは見ないで~~。ちらっと見てくれるだけでいいからね。
そこで、ご指摘くださればとてもありがたいと思ってます。魚や干物のアップリケ??ほほう~。参考にさせていただきます。ありがとう。
完成はまだまだ先ですが、またアップしたら見てくださいね。
で、すずゆうさん瀬戸って名古屋にあるの?岡山にも瀬戸内市ってあるんだよ。

投稿: まいらいふ | 2007年11月23日 (金) 23時29分

☆ まいらふさん ☆
作品見た時に、
「まいらいふさんのとおんなじだあ」
と思いましたよ~。
あのおわんのような屋根が可愛かったよ。(^0^)

瀬戸は、瀬戸物焼きで有名な所です。
瀬戸朝香の出身地です。
瀬戸内市というと瀬戸内海に面してるのかな?
(地理はあんまり得意でない(汗) )

岡山に「ここほれわんわん」ていうキルトショップがありますよね?
名古屋の友人が岡崎にあると勘違いしてました~(笑)。

投稿: すずゆう | 2007年11月24日 (土) 08時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196864/17136499

この記事へのトラックバック一覧です: ミシンキルト展@瀬戸:

« 学芸会 | トップページ | 猫バック »