« 猫小物アップ | トップページ | 日向ぼっこ »

アンティークキルト@何でも鑑定団

昨日の「何でも鑑定団」でアンティークキルトが出ると新聞欄に

あったので見てみました。誰が鑑定するかも興味あったしね。

コレクションされていたのは愛知県田原市のバラ農家の奥様。

(あら~意外と近くにいる人なのね)

ネットオークションなどで購入されているとか。

4点で30万ほどで買われたキルトが150万円!

鑑定していたのは野原チャックさんでした。

1800年代のもので、布も貴重なものが使われているそうで、

まだ布自体も貴重品だった時代なので、価値も高いんですね。

すごいですね~。

チャックさんも、なんだかキルターの先生というよりも

専門家(?)風な感じでしたね。

我が家は5年生の坊主が一昨日から熱を出してダウンして

おります。今日は卒業式ですが、途中で倒れても困るので

休ませました。

このまま春休みか~!!!?

|

« 猫小物アップ | トップページ | 日向ぼっこ »

パッチワーク」カテゴリの記事

コメント

昨日、鑑定団見てアンティークキルトの所で電話がかかってきたので実際のお値段がわからなかったんです。150万円もしたんだねえ。アンティーク作品はすんごくお高いんですね。
ビックリしました。
すずゆうさんの作品もそのうちプレミアがついてとってもお高い作品になるかもですよ~。
息子さんは大丈夫ですか?頑張りすぎたんですね。気をつけてあげてくださいね。

投稿: まいらいふ | 2008年3月19日 (水) 20時54分

アンティークキルトはチャック先生もいくつも集めてらっしゃるようで、毎年キルト展には
秘蔵の(?)アンティークキルトも展示しています。
見てなかった~見たかったなぁ・・。
残念!最近は新聞のTV欄さえ見てないの。
だってどうせTV見ないからね~
チャンネル権が無いのよ(笑)
30万のキルトが150万?ふ~ん・・・
でもやっぱりキルトは使って、洗ってなんぼの物だから、大事に飾っておくのはつまらないなぁ。

投稿: るん | 2008年3月20日 (木) 16時47分

☆ まいらいふさん ☆
希少価値が高いからお値段も付くのでしょうね~。
私のなんてぜんぜんまだまだですよ。
これからのがんばり次第?(なんちゃって)
息子は今日がんばってスイミングに行かせたら
ちょっとダウン気味。
あした学校行けるかしらwobbly

☆ るんさん ☆
私もたまたま見られましたが、見たいと思っていた番組を
見忘れる事、多々ありですsad
キルトは使われたものはきっともう残ってないのでしょうね。
上流階級のものと思われるクレイジーキルトや
ブロックを一人ひとりずつ作ってつないで贈ったキルトとかが
紹介されてました。
布自体が貴重な時代だったので、大事にされたんでしょうね。


投稿: すずゆう | 2008年3月21日 (金) 00時04分

あまり見てないのですが、その日はたまたま見てました。
生地自体が貴重だったようですから、資料としての価値も
あるのでしょうね。目の保養でした〜

投稿: サミュエル | 2008年3月23日 (日) 15時12分

☆ サミュエルさん ☆
古いものはやっぱり価値があるのですね~。
できれば実物がみたいものです。

投稿: すずゆう | 2008年3月24日 (月) 08時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196864/40553932

この記事へのトラックバック一覧です: アンティークキルト@何でも鑑定団:

« 猫小物アップ | トップページ | 日向ぼっこ »