« セントレアキルト展 | トップページ | 講座発表会 »

キャシーさんトークショー続き

キャシーさんのトークショーで聴いた話で

まだ書き忘れてたことを少々。

  

ハワイの王様。カメハメハ大王は、正確には「カ・メハメハ」

なんだそうです。

「カ」は「THE」にあたります。

メハメハはたった一つのという意味。

ハワイは昔、島ごとに首長がいたり、

大きい島には部族ごとに首長がいて、いつも争っていました。

ある時、占い師が、首長に言いました。

今から3ヶ月の間に生まれた赤ん坊が、将来、首長を倒して

首長になりますと言われ、それから3ヶ月の間に生まれた

男の子は、海に流されたり山に捨てられたりしたそうです。

その中でたった一人勇気のある妊婦さんが、山に逃げ込み

一人で赤ん坊を産み、育てました。

だから名前はメハメハ。とつけたそうです。

その子供が大人になり、予言どおり首長を倒して部族を収め

ハワイ諸島をすべてを統治しました。

ハワイアンキルトのいろいろ。

黄色と赤のキルトは王様の色だそうです。

真っ黒い色は使わない。むら染めの黒ならいいそうです。

モチーフに、人間と動物は使わない。

夜中に魂が宿って動き出してしまうから、だそうです。

 

息子さんがお針をされるとのことで、4月からはフランスに

刺繍の勉強をしに行かれるそうです。

キルト王子?を目指すとか。

キャシーさんは、ひとつだけアドバイスを。

話言葉はオネエ言葉でね、と。

中身はそうならなくていいけれど、

言葉使いはそっちで行きなさい、とのことでした。

   

こんなところでしょうか。30分の間に結構いろいろなお話が

聞けました。

 

|

« セントレアキルト展 | トップページ | 講座発表会 »

パッチワーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セントレアキルト展 | トップページ | 講座発表会 »